Siriusの使い方2

今日はSiriusの使い方を学んだ。

最初は初心者用サイト作成のフローチャートにのって作成していたが、FTPやその辺のサーバー知識はだいたいわかっているので、通常モードでサイト作成を開始。

思ったよりも本当にカンタンにシリウスでペラサイトを作れることがわかった。そしてペラじゃないサイトも作れることがわかった。


記事数は10と決まっているようで、記事のタイトルには<h3>タグを設定されているようす。最初は記事の数(つまり10個分)しかh3タグつかえないじゃん・・・って思ったけど、そんなことなかったです。プレビュー画面でもなんでも開いて、ソースコードをのぞいたら、記事タイトルはキチンと<h3>で囲まれている。

ということは記事のタイトル部じゃなくても、自分で<h3>タグを記述すれば、それで出来上がり!

メニューの作り方も学んだし、今日は収穫が多かった。

※メニューの作り方

サイトの設定→メニュー部のフリースペースへ記述→そこへ記事と同様の書き込みを行う事でメニュー部の作りこみが可能。

最初には誰でもそうだとおもうけど、まずは何がなんだかよくわからない。でも1つ1つちゃんと分析して深掘りしていけば、所詮おなじ人間が作っているツール、しかも便利にしようとしてくれているツールなわけだから、わかりにくいなんてことはない、とくに売れているツールであればなおさらね。

新しく何かにチャンレジするときもこのことを忘れずに、短期にならないようにがんばっていきたい。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です