Siriusの使い方

サイト名には、キーワードを含んだ簡潔な形で入力する。

サイト説明については、通常のディスクリプションに入力する内容を入れれば良い。SEOとしても重要な位置づけになるので、キーワードをちりばめるのがベスト

H1テキストというのは、サイトの最上部に表示される文字列。ここもSEO対策として重要。ただし、今のワードプレスにとって、H1を直接指定することは稀だと思う。

なぜなら、記事タイトル自体がHタグの役割を担っているからだ。どちらかといえば記事内のh3タグを数多く作って、訪問してくれた人に見やすく段落分けしてあげることが大切。

どんな記事であったとしても、まず最初に考えなければいけないのは、訪問者視点、ユーザー視点ということだと思う。自分中心の情報発信は、ネット上のゴミ以外の何物でもないです。

これはシリウスだろうがワードプレスだろうが、根本的な考え方なので同じことです。

個人的に、シリウスはペラサイト、というよりかは更新頻度がそこまで多くない静的サイトに向く、ワードプレスは更新が比較的多い、まさにウェブ上でログ(記録)を取り続けるようなサイトに合う、といった感じだろうか。

なんにせよ、ツールそのものよりも、その中身とコンセプトが大切ということを改めて学んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です